酵素ダイエットって何かと人気です。

一過性の流行りのダイエットかと思っていましたが、かなり長い間人気ですよね。

ということは、酵素ダイエットでダイエット効果が高いということじゃないでしょうか。

ここでは酵素ダイエットの効果と痩せれない原因、

そして、

正しい酵素ダイエットの方法についてご紹介します。

今まで何をやっても痩せられない。

年齢を重ねるごとに簡単に体重が減らなくなったなら。

どうせするなら痩せられるダイエットを賢く利用して自分の着たいサイズが着れる体型になりましょう。

スポンサーリンク

酵素ダイエットで痩せられる効果

そもそも酵素というものは私たちの体の中にあるものなんです。

ちなみに酵素はあらゆる生物に含まれているので、野菜や果物、肉や魚、卵など全てに含まれています。

酵素自体はとても身近なもので日々私たちが口にしているものにも含まれている成分なんです。

その酵素を多く摂ることで痩せる理由は以下になります。

脂肪燃焼で痩せやすいカラダに?基礎代謝をアップ

私たち人間は口から入ったものを栄養素として、体を作ったり、活動をしています。

この時に酵素も作られますが、バランスよく食事をしていないとこの酵素が作られないので必要なタイミングで酵素が使われません。

酵素がたくさんあると代謝がしっかり行われるので基礎代謝がアップし痩せやすい体になるんですね。
年を重ねるとだんだん痩せにくくなる理由としてこの酵素が減るということが考えられていて、そのために酵素を意識的に摂ることで痩せやすい体を作ろうということなんですよね。

また、現代ではストレスも多く食生活や寝不足によって、体内の酵素が大量に不足しているので、代謝が乱れている人が多いです。生野菜やフルーツなどを普段から摂ることでこの中にある酵素が基礎代謝をアップしてくれます。

便秘の改善

酵素には大きく分けると、消化酵素と代謝酵素の2つがあります。この消化酵素や代謝酵素は、内臓の働きを活発化させます。

普段バランスよく食べてるし運動もしているのに便秘症という方は、腸のぜん動運動が弱まっている可能性があります。つまり酵素が足りない可能性があります。

あと、もう一つ。悪玉菌と善玉菌が関係しています。もし善玉菌よりも悪玉菌の方が優勢であれば、腸内環境はアルカリ性になり、刺激がうまく伝わらないため、ぜん動運動が適切に行われなくなります。

そこで、酵素を摂取することにより、消化や吸収を助け、代謝酵素によって内臓の動きを活発化させます。それから、悪玉菌のエサとなる消化不良の物質を減らします。

それによって悪玉菌が活発に動けなくなる結果、善玉菌が優勢な腸内環境を生み出すことができるのです。加えて、酵素は自律神経のバランスを保つ働きを有しているので、リラックスした状態となり腸の緊張が解れ、便秘解消に結びつきます。

美肌効果

先ほど言ったように

便秘を改善して「腸内環境を整える働き」と、
新陳代謝UPによって「ターンオーバーを正常化する働き」によって、

シワ・たるみ・シミを解消するアンチエイジング効果を期待することができます。

血行促進で冷え症改善

冷え性を改善するには、血行を促進することが何よりも大切。

酵素には、血液の流れをよくする効果があり、冷え性改善に効果があります。

そして、血液の流れを良くなるということは、それだけ栄養素が体に隅々にまでいきわたることですから新陳代謝も活発に行われますし、体に溜まった老廃物も排出されやすいので冷え性などの体の不調も起きにくくなります。

冷え症は体が冷えやすいためにセルライトの原因にもなります。セルライトは見た目も悪いですし、一度できたらなかなか取れませんから普段から予防することが必要です。

自律神経が整います

最近では自律神経失調症という症状がありますが、これにかかっている人は実は多くて「なんか体調が悪いな・・」とそのまま過ごしている方が多いです。
原因としては、ストレスや生活リズムの乱れ、女性ホルモンの影響によって起こります。

体調や精神的な不調など症状は様々で、放置するとさらにうつ病など進行する場合があるので、少しでも気になっている方は病院にいって相談するといい(内科や脳神経外科がおすすめです)のですが、食事によって酵素を摂ることで症状が改善するという話があります。

理由は、自律神経が乱れる原因として、酵素が不足することによる代謝機能や内臓機能、免疫機能の低下が考えられているからです。

なので、もし気になる方は酵素を意識して摂るといいと思います。

酵素ダイエットで痩せれない原因

単に酵素を摂り入れたら痩せるわけではない?
単純に酵素ダイエットを始めて「やせない。酵素ダイエットって嘘じゃん!」と思っている方たちがいますが、実は痩せれない原因があります。

痩せれない原因として以下の3点が考えられます。

栄養状態が悪い

いくら体を痩せやすくする酵素を摂り入れても、体の栄養状態が悪いとなかなかそこまでたどり着きません。

現代の女性は特に小さいころからダイエットを取り組んでいる場合が多かったり、食生活が乱れている場合があって、栄養素の不足によって代謝が下がっていることが問題なんです。

そのためにいくら食べる量を減らしたりしても体重が減らない、いつも体調が悪いのは、栄養素不足が原因ということがわかってきたんです。特に、細胞がエネルギーを作り出すのに欠かせない鉄やビタミンB群の不足してる女性が多いです。

なのでもし酵素ダイエットを始めて、プチ断食をしたとしても栄養バランスが崩れ、筋肉や骨などが削られていき、初めは体重が落ちますが、1カ月もすると、どんどん痩せづらくなっていきます。

摂取量が多い

酵素は消化・吸収を助け、代謝をアップさせる効果があるので、摂るだけで痩せやすくなります。

なので、置き換えダイエットをするとすぐに結果がでてきやすいです。

そのために、「酵素ダイエットで痩せやすくなった♪」と思って普段からカロリー摂取を増やしてしまうと、酵素の力は間に合わず単純に太ります。

「どうせ酵素ダイエットしたらいいし♪」と思っていても、食べる量が多いなら体重は減りませんので、酵素ダイエットに取り組んでいる期間はカロリー摂取に気を付ける必要があります。

運動不足

せっかく体重が減っても、すぐに太ったらダイエットをする気がなくなりますよね。
そのために、太りにくい体を作ることが大切です。
太りにくい体を作るには運動して筋肉を作って代謝アップすることが重要です。

酵素ダイエット自体をするだけで代謝が上がりますから、痩せやすいのですが、食事だけのダイエットはリバウンドする危険性が高いです。

そのために、運動を普段からせずにだらだら食べてすぐ寝るような日が続くと、せっかくの効果を実感できずカロリーは消費されません。

酵素ダイエットでばっちり痩せるためにも、酵素と摂りながら適度な運動や筋トレをあわせて行うことが失敗しないコツです。

正しい酵素ダイエットの方法

ここでは正しい酵素ダイエットの方法をご紹介しています。
いろんな方法がありますから、自分にあった方法をご紹介します。

酵素ダイエットの中でもおすすめは酵素ドリンクをつかった置き換えダイエットになります。

1食置き換え酵素ダイエット

1日の食事のうちの1食を酵素ダイエットに置き換えます。
一番おすすめは夕食を置き換えること。

習慣的に夕食にカロリーの高い食事をしたくなりますが、実は夕食は一番少ない方がいいんです。
理由は、夕食後に活動は寝ることのみだからです。

寝ることにそこまで多くのカロリーは必要ありません。
逆に消化がちゃんとされていないと眠りが浅くなる恐れがあります。

眠りが浅いとダイエットにも影響があります。
なので、一日のうちで置き換えるなら夕食がいいと思います。

半日プチ断食酵素ダイエット

朝、または夜の食事を酵素ドリンクのみで過ごします。
18時間以上食べないことが基本になります。

例えば前日の夕食が午後6時に終わったら翌日の昼食は昼12時、ということになります。

固形物を約半日食べないので胃腸を休ませることが出来ます。
代謝がアップするので痩せやすい体になります。

ダイエット目的で断食をしてみたい。
でも初めから1日断食はちょっと大変そう。

という方にはおすすめの断食方法です。

1日断食酵素ダイエット

1日だけ、3食を酵素ドリンクで過ごします。
一日固形物を食べないことで、内臓を休めることができます。
前日のお昼から、ジャンクフード、油っこいものを避けるようにしましょう。

1日断食のポイントは、お家でのんびり過ごすことです。週末のお休みなどを活用して、丸1日のんびりできる日をつくりましょう。

 

3日断食酵素ダイエット

3日間、3食を酵素ドリンクで過ごします。

本格的な3日断食では、多くの人が2~3kgの体重減少を経験します。

宿便もなくなり、お腹周りもスッキリすることでしょう。長期間にわたる断食で、ダイエット効果が期待できます。

 

酵素ダイエットをするときに注意すること

体調がよい時に行うこと

酵素ダイエットを行うときは、体調がいい時に行いましょう。
食べる量を減らしますから、その分体が慣れていませんから、負担がくる場合があります。

早く痩せたいからと言って無理をしてはいけません。
過激がダイエットをすることで体調が悪くなる方が多いです。それでは実は皮膚がくすんだり、不健康に見えたりダイエットの意味がありません。

無理をしないように、ゆっくりと自分のできる範囲で始めていきましょう。

水分をしっかりと摂る

酵素ダイエットを効果的にするには、十分な量の水分が必要です。

というのも、代謝の過程で不要となった老廃物は尿や便となって排出されます。酵素ダイエットをすると代謝が良くなります。

代謝が増えるということは体内の水分が減る、ということですから、減った分を供給しないと血流が悪くなります。

血行が悪くなるとビタミンやミネラルなどの栄養が全身に行き渡らず、酵素の働きが鈍ってしまうのです。

酵素の働きを活発にするために、たっぷりの水分も摂ることを気を付けましょう。

塩分を摂る

酵素ダイエット中には、塩分の補給を忘れないようにしましょう。

酵素ダイエットで断食をするときに塩分補給をあまりしないので塩分不足になる恐れがあります。

つまり塩分の補給なしに、体外に塩分を出すので身体から塩分が不足してしまい頭痛や目眩の原因になることがあります。

プチ断食をする場合はあまり気にしないでもいいですが、週末に本格的に酵素ダイエットをする場合は、ちょっとだけ塩を舐めるなどをして定期的に塩分の補給は忘れずにしましょう。

 

酵素ダイエット後の食事にも注意

酵素ダイエットで体重が減少すると、「痩せた!」とテンションがありますが、まだまだ完全にやせ体質になったわけではありません。

食事の量もきちんと管理する必要があります。友達と会うとついつい甘いものを食べたくなりますが食べる量には注意です。

食事の量を減らして体重を減らすと、リバウンドしやすく、脂肪になりやすいんです。酵素ダイエットで苦労した意味がありません。

また胃腸に負担がかかり、体に負担がかかり、調子が悪くなってしまいます。

ですから、酵素ダイエットした後の食事は食べ過ぎに気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!